住信SBIネット銀行のMr.カードローンはどうなの?

カードローンは大きく銀行系と消費者金融系の2つに分けられますが、銀行系の方が金利が低く抑えられています。その銀行系の中でも格段に低い金利で借入可能なのが住信SBIネット銀行のMr.カードローンです。

 

 

住信SBIネット銀行ってどんな銀行?


住信SBIネット銀行は2007年にSBIホールディングスと三井住友信託銀行の共同出資で設立されたネット専用銀行で、住宅ローンを始めとする各種ローンが低金利で利用できると強い人気を誇っています。

 

 

Mr.カードローンは低金利カードローンの中でも人気商品です!


カードローン商品であるMr.カードローンも同カテゴリーの中で最低金利と言われており、借入が必要な時はまず利用したい商品です。Mr.カードローンにはプレミアムコースとスタンダードコースがあり、低金利を実現しているのはプレミアムコースになります。

 

このコース選択は自分で出来ず審査で決定されます。この点だけがMr.カードローンのデメリットと言えるでしょう。

Mr.カードローンの限度額と金利

スタンダードの金利はプレミアムの倍近く(それでも他のカードローンと同水準なのですが)になってしまいますし、限度額も300万円とプレミアムの1000万円より大きく下がってしまいます。審査結果がスタンダードと決定された場合は、

 

 

より条件の良いカードローンも検討する必要があるなぁ・・・


プレミアムコースの金利は年1.99~7.99%で、100万の場合は6.99%。他の銀行系でも12~14%台の金利が並ぶ中、

 

 

プレミアムコースの場合は破格の低水準と言えます。


更にSBI証券口座保有登録済であるか、住宅ローンの契約をしている場合はこの金利より0.5%の引き下げ待遇があります。

 

証券口座はすぐに開設できるので簡単に優遇金利を利用することが可能です。また限度額300万円までは収入証明書も不要で申込できますし、1,000万円を上限としているので他社の借入がある場合はまとめると更なる低金利になる可能性もあります。

 

申込みは満20〜65歳以下の安定継続した収入のある人で、SBI銀行に口座を保有していることも条件となります(同時開設可)。借入時にはコンビニのATMで24時間手数料も無料です。