知っておきたい専業主婦の医療費控除

専業主婦だから医療費控除は無関係と思われている方、それは大きな間違いです。というのも、専業主婦であっても医療費がかかった場合には、扶養をしている夫の方で医療費控除を受ける事ができるのです。

 

 

医療費の領収書はどうしようかしら・・・


ですから、専業主婦であっても医療費がかかる時に

 

 

貰った領収書はしっかりと保管をしておくようにしましょう。


そうしないと、本来受けられるはずの医療費控除を受ける事ができずに、家計としては損になってしまいます。

医療費に認められるものって何?

またこの医療費控除というのは、医療費だけではなく往復の病院などへの交通費も含める事ができます。

 

 

交通費の領収書なんて残していないわ!


電車やバスなどの場合には、乗った日付と区間、料金などがわかれば領収書などは必要ありません。タクシーは緊急性などがない場合には、交通費に含める事ができず、またこの場合には領収書が必要です。自家用車での移動であった場合には、

 

 

ガソリン代などを交通費として申告する事はできません


から注意をするようになさってください。さらに医療費控除というのは年末調整の対象にはなっておらず、自分で確定申告をしないといけないので前年度に専業主婦の方含め家族に医療費がかかったという場合には確定申告をする事を忘れないようにしてください。

 

専業主婦だから医療費控除は関係ないなんて思ってしまっていた方は、これからは認識を改めて、もしも医療費がかかってしまった場合には領収書の保管と確定申告の必要がある事を思い出してください。